2012年11月13日

音響部品: 高S/N比を備えた高音質のMEMSマイクロフォン

写真がありません。

TDK株式会社(社長:上釜 健宏)は、EPCOS製C914 MEMSマイクロフォンの新製品を発売します。特に、20 Hzから20 kHzにわたる周波数帯域において、65 dB(A)の高S/N比(SNR)を実現します。したがって、とりわけ要求水準の高いスマートフォンのオーディオ・アプリケーションに最適な製品です。また、この高S/N比により、ビデオ録画やハンズフリー通話など信号源がマイクロフォンから遠い状況下で、音質が大幅に改善されています。

C914 MEMSマイクロフォンの革新的な設計により、128 dBの音量時でも、わずか1%の歪みにおさえることができます。それに対して、汎用品で行われているマイクロフォンのS/N比の改善では、概して高音圧で非線形歪みを激しく増大させるという結果をもたらしています。

さらに、優れた性能特性により、このマイクロフォンのフットプリントはわずか3.35 x 2.5 mm で、低背化(1 mm)を実現しており、1.64~3.6 V DCの供給電圧における消費電流は、わずか400 µAとなっています。また、本製品はRoHS指令に適合しており、出力インピーダンスは200 Ωとなっています。

主な用途

  • スマートフォンおよび家庭用電子機器

主な特長と利点

  • 65 dB(A)のS/N比
  • 128 dBの音量時でも歪みが少ない
  • 小型のフットプリント(3.35 x 2.5 mm)および 低背化(1mm)

TDK株式会社について


TDK株式会社(本社:東京)は、各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935年に設立されました。
主な製品としては、各種受動部品(製品ブランドとしてはTDK、EPCOS)をはじめ、電源、HDDヘッドやマグネットなどの磁気応用製品、そしてエナジーデバイスやフラッシュメモリ応用デバイス等があります。アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、現在、情報通信機器、コンシューマー製品、自動車、産業電子機器の分野において、電子部品のリーディングカンパニーを目指しビジネスを展開しています。2012年3月期の売上は約8,100億円で、従業員総数は全世界で約79,000人です。

TDK-EPC 株式会社について


TDK-EPC株式会社(本社:東京)はTDKのグループ会社であり、TDKの電子部品部門と、ドイツのEPCOS社との統合で、2009年10月に設立された電子部品の開発・製造を担う製造会社です。主な製品としては、コンデンサ(積層セラミックコンデンサ、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ)、インダクタ、フェライトコア、高周波部品、センサ、ピエゾおよび保護部品等があります。

製品に関する詳細は、 www.epcos.co.jp/inquiry から営業担当にお問い合わせください。

Product Brief

お問い合わせは marketing.communications@epcos.com までお送りください。

 

私たちのウェブサイトは最高可能なサービスを提供するためにさまざまなクッキーを使用しています。私たちのウェブサイトでのクッキーの使用および注意事項や無効にするための可能性についての情報は私たちの情報ページをご覧ください。あなたの同意により、あなたはクッキーの使用についての情報を読まれたこと、そしてそれに同意されることを確認されることになります。データ保護のテーマについて私たちの詳細情報にも注意してください。