2014年1月9日

音響部品: S/N比に優れたMEMS マイクロフォン

写真がありません。

TDK株式会社(社長:上釜 健宏)は、EPCOSブランドのMEMSマイクロフォンの新ラインアップとして「C928タイプ」を発売します。本製品は、20 Hz~20 kHzの周波数帯で66 dB(A)と、きわめて高いS/N比(信号雑音比)を特長としており、音質要求の高いスマートフォンのオーディオアプリケーションに特に適しています。また、高S/N比により、ハンズフリー通話や動画撮影など、遠い音源を収音する場合でも、大幅な音質向上を実現しています。

従来のマイクロフォンでは、一般にS/N比を高めると、高音圧での非線形歪みが著しく増大していました。これに対し、「C928タイプ」は革新的な設計により、131dBの音量時でも歪みをわずか1%に抑えることができます。このため、大音量の収音にも好適です。

こうした優れた音響特性に加え、本製品は、実装面積3.35 × 2.5 mm、高さがわずか1 mmと、きわめてコンパクトな形状を実現。さらに、対称出力回路により、高い耐干渉性も備えています。1.6~3.6 Vの動作電圧で、最大消費電流はわずか140 µAでご提供可能です。

主な用途

  • スマートフォン等のモバイル電子機器

主な特長と利点

  • 66 dB(A)のきわめて高いS/N比
  • 131dBの音量時でもわずか1%と少ない歪み
  • 3.35 mm x 2.5 mm x 1 mmのコンパクトな形状

製品の詳細情報は www.epcos.co.jp/inquiry で参照できます。

お問い合わせは marketing.communications@epcos.com までお送りください

TDK株式会社について

TDK株式会社(本社:東京)は、各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935年に設立されました。
主な製品としては、各種受動部品※(製品ブランドとしてはTDK、EPCOS)をはじめ、電源、HDDヘッドやマグネットなどの磁気応用製品、そしてエナジーデバイスやフラッシュメモリ応用デバイス等があります。アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、現在、情報通信機器、コンシューマー製品、自動車、産業電子機器の分野において、電子部品のリーディングカンパニーを目指しビジネスを展開しています。
2013年3月期の売上は約8,500億円で、従業員総数は全世界で約80,000人です。

※主な製品は、コンデンサ(積層セラミックコンデンサ、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ)、インダクタ、フェライトコア、高周波部品、センサ、ピエゾおよび保護部品等です。

 

私たちのウェブサイトは最高可能なサービスを提供するためにさまざまなクッキーを使用しています。私たちのウェブサイトでのクッキーの使用および注意事項や無効にするための可能性についての情報は私たちの情報ページをご覧ください。あなたの同意により、あなたはクッキーの使用についての情報を読まれたこと、そしてそれに同意されることを確認されることになります。データ保護のテーマについて私たちの詳細情報にも注意してください。