2015年5月21日

オンライン: 技術支援ツール 直流リンク回路用コンデンサの寿命計算がより簡単に

写真がありません。

TDK株式会社(社長:上釜 健宏)は、フィルムコンデンサの寿命計算を行う便利なオンライン設計支援ツール「FilmCap Service Life Calculation Tool」の運用を開始したことを発表します。本ツールは、EPCOSブランドのコンバータ向け直流リンク回路用フィルムコンデンサ「B3267」および「B3277」シリーズ250機種のデータベースを搭載。一度に10種類の負荷パターンを入力できるうえ、計算結果を保存して後で利用することも可能です。単一コンデンサ、コンデンサバンク(複数のコンデンサを直並列接続する場合)のいずれの回路設計も簡単かつスピーディーに行えます。

計算プロセスが完了すると、 インピーダンス、ESR、誘電損失、期待寿命、Irms(電流実効値)、Vrms(電圧実効値)をはじめ、さまざまなパラメータが計算結果とともにグラフで出力されます。さらに、スマート検索オプションにより、入力された主要な負荷パターンから、お客様のアプリケーションに最適なコンデンサのタイプをリスト表示することも可能です。

多様な使用条件下での直流リンクコンデンサの性能評価や、アプリケーションに最適なソリューションの検索が簡単に行え、お客様の設計・開発の効率化にパワフルに貢献するEPCOSの「FilmCap Calculation」。本システムは www.epcos.co.jp/filmcap よりご利用頂けます。

TDK株式会社について

TDK株式会社(本社:東京)は、各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935年に設立されました。
主な製品としては、各種受動部品※(製品ブランドとしてはTDK、EPCOS)をはじめ、電源、HDDヘッドやマグネットなどの磁気応用製品、そしてエナジーデバイスやフラッシュメモリ応用デバイス等があります。アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、現在、情報通信機器、コンシューマー製品、自動車、産業電子機器の分野において、電子部品のリーディングカンパニーを目指しビジネスを展開しています。
2015年3月期の売上は約1兆800億円で、従業員総数は全世界で約88,000人です。

※主な製品は、コンデンサ(積層セラミックコンデンサ、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ)、インダクタ、フェライトコア、高周波部品、センサ、ピエゾおよび保護部品等です。

 

私たちのウェブサイトは最高可能なサービスを提供するためにさまざまなクッキーを使用しています。私たちのウェブサイトでのクッキーの使用および注意事項や無効にするための可能性についての情報は私たちの情報ページをご覧ください。あなたの同意により、あなたはクッキーの使用についての情報を読まれたこと、そしてそれに同意されることを確認されることになります。データ保護のテーマについて私たちの詳細情報にも注意してください。