環境保護

経済性、お客様のメリット、そして品質というのが、製品評価の鍵となる要素です。 しかし、環境との適合性も、品質のひとつの要素として注目されるようになってきています。 経済性とエコロジーは、必ずしも相反するものとは限りません。 弊社のお客様は、より小さな寸法の部品を使い、集積化を進めることで、製品の小型化を図っており、これは、資源を節約しながら費用も削減できるという典型 的な例です。

 未来の世代に対する責任感のもと、エプコスはグローバル環境管理システムを導入し、 世界中どこでも同じ高水準の環境保護を確保しています。 共通の基準が、弊社のすべての事業所に対して適用されるのです。 中立機関による監査が定期的に行われ、その遵守を監視しています。 この環境管理システムの目的は、すべての法律や基準をただ単に守るということではなく、貴重な資源を有効に利用することにあります。 危険物質の使用を避け、廃棄物を最小限に抑えます。 たとえば、エプコスの該当部品はすべて、EUの鉛使用禁止要求に対応しています。 また、環境に優しい廃水処理も、重要な項目となっています。ホームページのこのコーナーは、英語版になります。英語のページを開くには、ここをクリックしてください。