2011年12月

フィルムコンデンサ

低背型フィルムコンデンサの開発について

TDK株式会社のグループ会社であるTDK-EPC(社長:上釜健宏)は、EPCOS製MKP型(PET)/ MKT型(PP)の低背タイプの、フィルムコンデンサを開発しました。本製品は、リード線ピッチ37.5mmのコンデンサで、高さはわずか15mmまたは19mmであることが特長です。定格電圧は、63~2,000 VDCまたは250~400 VACで、静電容量は0.1~82μF、コンデンサの誘電体種別(PETまたはPP)に応じて最大動作温度105 ℃、110 ℃、または125 ℃で設計されています。

また、これらのコンデンサは、 DCリンク回路や、コンバータや電源におけるDC/ACフィルタリングなどに使用されます。なお、コンデンサの高さを低くしたことで、構造上の理由により特に低背型の設計を要する、電磁調理器や太陽光発電用のマイクロインバータ、薄型テレビの電源、LED照明などのアプリケーションに適しております。また、揺れや衝撃に対して高い機械的耐性を備え、車載用電子部品のサブアセンブリにも最適です。

主な用途

  • DCリンク回路、コンバータや電源におけるDC/ACフィルタリング

主な機能と特長

  • わずか15 mmまたは19 mmの低背型タイプ

ダウンロード

分割する

テーマについての詳細

 

私たちのウェブサイトは最高可能なサービスを提供するためにさまざまなクッキーを使用しています。私たちのウェブサイトでのクッキーの使用および注意事項や無効にするための可能性についての情報は私たちの情報ページをご覧ください。あなたの同意により、あなたはクッキーの使用についての情報を読まれたこと、そしてそれに同意されることを確認されることになります。データ保護のテーマについて私たちの詳細情報にも注意してください。