2013年1月

積層セラミックコンデンサ

車載向け(AEC-Q200準拠)0603サイズの新製品開発、量産

  • 世界初※の50V対応を含んだ0603 X7Rシリーズ

TDK株式会社(社長:上釜 健宏)は、車載対応で業界最小サイズ(0603/0.6mm×0.3mm、EIA 0201)のコンデンサ(シリーズ名:CGA1)を開発し、2013年1月より量産を開始することを発表します。

本シリーズは、AEC-Q200対応の125℃保証高信頼性製品であり、車載ユニットの小型・軽量化のニーズを満たすために設計・開発された超小型の製品で、温度特性はX7Rになります。また、定格電圧50Vの製品もラインアップしており、50V対応としては業界初の最小サイズとなります。

近年の自動車の発展は従来の機動性に加え、環境性、安全性、快適性といったさまざまな面での著しい向上が見られます。さらに、電気自動車・ハイブリッド自動車が加わり、大きな変化も迎えています。この発展を陰ながら支えている電子部品の一つに、積層セラミックコンデンサ(MLCC)があります。

車載対応の積層セラミックコンデンサは高信頼性を必要とし、開発、設計段階から検証まで慎重に検討していく必要があり、長い開発期間を要します。その車載対応積層セラミックコンデンサで業界をリードするTDKは、ファイン化した新規高信頼性の誘電体材料を用いることにより、今後の小型化・軽量化・多機能化の一助となる車載対応新シリーズの開発に成功し、量産を開始することになりました。

本シリーズは、125℃保証、定格電圧6.3V~50V、 X7R特性をベースとした静電容量範囲になりますが、お客様の各種ご要望(150℃対応等)にも対応させていただきます。

※ 2013年1月現在、TDK調べ

主な用途

  • TPMS(Tire Pressure Monitor System)、キーレスエントリーシステム、各種センサ類、
    IVI(In-Vehicle Infotainment)、など

主な特長と利点

  • 業界初の50V対応も含んだ0603 X7Rシリーズ
  • 業界最小サイズによる高密度実装が可能
  • AEC-Q200対応

主な特性

製品名外形寸法
[mm]
定格電圧
[V]
静電容量
[F]

温度特性

CGA1シリーズ0.6x0.3x0.36.3~50100p~10nX7R
-55~125℃

ダウンロード

分割する

テーマについての詳細

 

私たちのウェブサイトは最高可能なサービスを提供するためにさまざまなクッキーを使用しています。私たちのウェブサイトでのクッキーの使用および注意事項や無効にするための可能性についての情報は私たちの情報ページをご覧ください。あなたの同意により、あなたはクッキーの使用についての情報を読まれたこと、そしてそれに同意されることを確認されることになります。データ保護のテーマについて私たちの詳細情報にも注意してください。