2012年12月

EMC対策部品

1005サイズで定格電圧25V、ESR1000mΩ、0.1μFの量産化

  • 電力効率を落すことなく,スイッチング電源のリンギング対策を実現

TDK株式会社(社長:上釜 健宏)は、スイッチング電源におけるリンギング対策用途向けに、1005サイズで定格電圧25V、ESR1,000mΩ、静電容量0.1uFのノイズアブソーバYNA15の開発を完了し、2012年11月より量産を開始したことを発表します。

近年、スマートフォン等の小型携帯機器は多機能化が進み、電力消費が増大し、バッテリを長持ちさせる対策が必要とされています。その為、スイッチング電源のノイズ対策は、必要最小限の部品点数と高い効率特性が求められています。

TDKでは、スイッチング電源のリンギングノイズに着目し、電源の電力効率を落すことなく、リンギング対策が可能なノイズアブソーバを開発しました。本製品は、TDK独自の内部構造により、ESRを任意の値に設計できる製品です。これにより、リンギング周波数帯域のノイズレベルを抑制することが可能となります。

DC-DCコンバータなどのスイッチング電源におけるリンギング対策は、スイッチング素子であるFET(電界効果型トランジスタ)にスナバ回路を設けるのが一般的に知られていますが、この対策では,リンギングに大きな効果がある反面、電源の電力効率を2~4%低下するケースがあります。今回開発したノイズアブソーバを、スイッチング電源回路の入力側に設けることで、電源の電力効率を落すことなく、当社評価でリンギングノイズを3.5dB(約33%)を抑制することが可能になりました。


本製品は、従来、コンデンサと抵抗のスナバ回路、およびデカップリングコンデンサの3素子で構成していた機能を、この新製品1素子で実現でき、かつ電源効率も大幅に改善できる画期的な製品です。

主な用途

  • スイッチング電源のリンギング対策用途など

主な特長と利点

  • 独自の内部構造で、任意のESR値に設計可能(最大1,000mΩ)
  • 定格電圧25V保証品

主な特性

形状

外形寸法

[mm]

定格電圧

[V]

静電容量
[µF]

ESR

[mΩ]

YNA151.0 x 0.5 x 0.3

25

0.1

50 ~ 1000

ダウンロード

分割する

テーマについての詳細

 

私たちのウェブサイトは最高可能なサービスを提供するためにさまざまなクッキーを使用しています。私たちのウェブサイトでのクッキーの使用および注意事項や無効にするための可能性についての情報は私たちの情報ページをご覧ください。あなたの同意により、あなたはクッキーの使用についての情報を読まれたこと、そしてそれに同意されることを確認されることになります。データ保護のテーマについて私たちの詳細情報にも注意してください。