2017年7月

フィルムコンデンサ

パワーエレクトロニクス向けコンデンサのラインアップを拡大

TDK株式会社(社長:石黒 成直)は、EPCOSブランドのパワーエレクトロニクス向け単相電力用コンデンサのラインアップを拡大したことを発表します。B32370*からB32374*までのシリーズは、定格AC電圧250 Vrms~600 Vrms、静電容量範囲5 µF~600 µF、最大電流15 A~60 Aで設計され、直径は40 mm~136 mm、高さは64 mm~265 mmです。大きな特徴は、高い信頼性と100,000時間の長寿命です。合成樹脂を充填したPCB(ポリ塩化ビフェニル)不使用の本製品は、連続使用温度70 °Cに設計されており、IEC 61071-1に準拠し、UL認証を受けています。

本シリーズには、ねじ込み端子M6~M10 とプラグインまたはクランプ式の端子の3種類の端子が用意されており、固定用および接地用に容器の底にねじ付き溶接スタッドを備えています。また、自己修復機能を備え、過圧保護用の断路器が組み込まれています。

このようなパワーエレクトロニクス向けコンデンサの代表的な用途は、UPSシステムにおけるフィルタ、周波数変換器における出力フィルタ回路、太陽光発電設備および風力発電所用インバータです。


主な用途

  • UPSシステムにおけるフィルタ回路
  • 周波数変換器
  • 太陽光発電設備および風力発電所用インバータ

​主な特徴と利点

  • 100,000時間の長寿命(IEC 61071-1)
  • 幅広い静電容量および電圧
  • 最大60 Aの高いパルス応力

ダウンロード

分割する

テーマについての詳細