2017年10月

圧力センサ

車載・IoT機器用小型センサダイ

  • 1 x 1 x 0.4 mmサイズの車載用小型タイプ(C33)
  • AEC-Q101準拠の高信頼性
  • 0.65 x 0.65 x 0.24 mm サイズのIoT機器、民生機器用低背タイプ(C39)
  • 長期の安定性

TDK株式会社は、EPCOSブランドの小型MEMS圧力センサダイの新製品を発表します。

車載用のC33シリーズは、1 x 1 x 0.4 mm形状で、同等製品の最小クラス*を実現しています。絶対圧力で1.2~10bar用に設計され、AEC-Q101に準拠しています。標準動作電圧は3Vです。感度はタイプ別に15〜80 mV/bar (5V供給時)です。本小型圧力センサダイの使用温度範囲は、-40 °C〜+135 °Cで、短時間であれば140 °Cでの使用も可能です。また、± 0.35%(FS)の長期精度安定性があります。

C39シリーズは、ダイサイズが0.65 x 0.65 mmであり、特にIoT機器または民生品に適しています。C39の特筆すべき特長の一つはわずか0.24 mmという薄さであり、例えば搭載スペースの要求が非常に厳しいスマートフォンやウェアラブルデバイスへの適用に理想的な低背型MEMS圧力センサダイとなっています。C39シリーズは、絶対圧力1.2bar用に設計され、C33シリーズと同様に、± 0.35%(FS)の長期精度安定性があります。この圧力センサダイはすべて          、ピエゾ抵抗の原理に基づき、ホイートストンブリッジを組んで、加えられた圧力をアナログ電圧信号として出力します。

* 2017年9月時点、EPCOS市場調査より


主な用途

  • C33 : 車載機器
  • C39 : IoT機器及び民生品

​主な特徴と利点

  • それぞれ、わずか1 x 1 x 0.4 mm、0.65 x 0.65 x 0.24 mm というコンパクトサイズ
  • ± 0.35%(FS)の優れた長期精度安定性
  • 車載用のC33シリーズは AEC-Q101準拠

ダウンロード

分割する

テーマについての詳細