2016年11月

フィルムコンデンサ

125℃対応のMKPタイプラインアップ拡大

TDK株式会社(社長:石黒 成直)は、EPCOSブランドのDCリンクおよびDCフィルタアプリケーション用メタライズドポリプロピレンフィルムコンデンサMKPシリーズのラインアップ拡大を発表します。本製品の優れた特徴は、最高125℃の高い動作温度です。本コンデンサの定格電圧は630 V DC、700 V DC、840 V DCで、静電容量範囲は1 µF~50 µFと広範囲の製品をラインアップしています。

新たなDCリンクコンデンサの品番はB32774P*~B32778P* であり、端子ピッチは27.5 mm、37.5 mm、52.5 mmです。基板上での機械的安定性を高めるために、大きな端子ピッチの37.5 mmと52.5 mm の製品には4ピンバージョンをご用意しました。また、端子ピッチ27.5 mmの製品の線径は1 mmとしています。外装ボックスと充填樹脂 は共に、難燃性の規格である UL 94 V-0に適合しています。このRoHS準拠のコンデンサは最大23.5 ARMSの高いリップル電流に対応しています。

本製品は、ESL値とESR値が低いことから、産業機器用のインバータや 電源ユニット、車載のDC-DCコンバータに適しています。

主な用途

  • インバータ
  • 電源ユニット 
  • 車載DC-DCコンバータおよびコンプレッサ

主な特長と利点

  • 最高125℃の許容動作温度
  • 1 µF~50 µFの広い静電容量範囲
  • 最高23.5 ARMSの高い許容リップル電流値

ダウンロード

分割する

テーマについての詳細