2014年11月

フィルムコンデンサ

スナバ回路用コンデンサのラインアップ拡充

  • 最大5.6μFまでの高い静電容量と、新たな端子形状を追加

TDK株式会社(社長:上釜 健宏)は、EPCOSブランドのスナバ回路用フィルムコンデンサに新シリーズ(品名:MKP B32656S* … B32658S*)を追加し、ラインアップを大幅に拡充したことを発表します。これにより、端子形状が全部で17種類となり、さらに多くの市販IGBTモジュールで、ピーク電圧保護にご利用いただけるようになりました。

MKP B32656S* … B32658S*シリーズは、パルス電流耐性と端子接続の強度に優れ、ESL値がきわめて低いのが特長です。本シリーズには、錫メッキ銅板、穴ピッチ19.5mm~63mmの計17種類の端子形状をご用意しました。コンデンサの使用電圧範囲は850 V DC ~ 2000 V DC、静電容量範囲は68 nF ~ 5.6 µFです。また、最高110°Cの使用温度に対応しております。

用語集

  • IGBT:絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(insulated-gate bipolar transistor)の略。周波数コンバータの電力スイッチングに使用される半導体素子。

主な用途

  • 周波数コンバータのIGBTモジュールをピーク電圧から保護(スナバ回路)

主な特長と利点

  • 計17種類の端子形状
  • 高いパルス電流耐性、最大2000 V DCの高い定格電圧
  • 最大5.6 µFの高い静電容量

主な特性

シリーズ定格電圧
[V DC]
静電容量
[μF]
動作温度
[°C]
端子形状
MKP B32656S* … B32658S*850 ~ 20000.068 ~ 5.6~110 17

ダウンロード

分割する

テーマについての詳細

 

私たちのウェブサイトは最高可能なサービスを提供するためにさまざまなクッキーを使用しています。私たちのウェブサイトでのクッキーの使用および注意事項や無効にするための可能性についての情報は私たちの情報ページをご覧ください。あなたの同意により、あなたはクッキーの使用についての情報を読まれたこと、そしてそれに同意されることを確認されることになります。データ保護のテーマについて私たちの詳細情報にも注意してください。